最新のブログだよ!(^^♪

2018年01月04日

KAWASAKI CUP 2018

今日は仕事初め。
今日たくさんのスポ少出身者が来てくれました。

これからの新潟....
いや、日本のサッカー界を牽引するであろう爽やかアルビ男子達。(写真なしm(_ _)m)
いつも変わらない挨拶と笑顔ありがとうございます😊

そして夕方、1/7朝中男子バスケ部の顧問だった河ア先生リスペクトイベントの相談でイケメン男子達の来館でした。

そうです!
KAWASAKI CUP2018です🏀
C41BC54D-FA58-4B62-9870-87FB81F8369D.jpg

チームの団結力や自主性が高く、あんなにまっすぐに仲間と一緒に部活に向かい、感謝の気持ちを持って朝体を使ってくれた年代はあったかなと感じます。

引退が決まった試合直後、
体育館事務室前で泣きながら整列して
「ありがとうございました!」
は今でも忘れません。
ありがとう😊

この時代にあんなに先生がガチで向き合っていたからこそ、あの子達がこうしてリスペクトイベントを開催したいと思ったのでしょう。



河ア先生との忘れられないエピソード。
(表に出せるやつの1番いい話)

朝体が合併前から行なっている合同屋外整備。
屋外を主とした施設整備が今でも続いています。
ある年、屋外整備だからバスケ部には声をかけませんでした。

そしたら河ア先生。
「水くさいじゃないですか!」
って率先して参加してくださいました。

いつも先生言ってました。
公共施設を使わせていただいてること。
これを当たり前にしてはいけない。

こちらが、ありがとうございます!というと、
ありがとうございますというのはこちらです!


この河アスピリットが、
主導する年代が後輩達を呼び開催されるこの大会。


体育館で勤めていて嬉しくなること。

礼儀がキチンとしている子たち。
多少チャラそうな外見だろうが、
ウェーイっていうパリピっぽかろうが、
体育館利用の時だろうが、
コンビニバイトのレジだろうが、
「朝中バスケ部だったよね?」
と聞くと、
「はい!」
ってあの時のニッコニコの顔。

体操着腰パンで歩いていた子が、
今でもフロア入るときに自然に礼をする姿。

あの時の親御さんや彼女が応援しに来る姿。

あの頃の部員が体育館に来て仲間に会えるたびに笑顔がたくさんになること!


1/7は地域の体育館だからこそのサイコーのイベントが行われます。
今、様々な職種に就き、様々な分野で学び、夢に向かい続ける彼らを地域の方にも見てほしいと思います。


村上っていうか、朝日いいじゃん!
骨ある男子の更なる成長を見に来てください(^^)




posted by ilandasahi at 22:20| 新潟 ☁| Comment(0) | 愛ランド活動日記だよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: